マツエクのグルーが白くなる原因は?!

マツエクのグルーが白くなる原因は?!

まつげエクステを折角つけたのに
なんだか装着部分が白くなってしまった…という経験ある方はいませんか?

 

夏場に多く見られるようですが、その原因は一体なぜなのでしょうか…
原因として考えられるのは、施術者が原因なのが半分と
自分が原因なのが半分といった所です。

 

ではその原因についてお話していきましょう。

 

まず施術者(アイリスト)が原因の場合、このような例が挙げられます。
リムーバーやクレンジング・前処理に使う薬剤などの処理がきちんとできず残っていたり、
先ほど言ったように前処理をきちんとしないまま指で触れた事によって白くなったり、
まつげ装着後の乾燥時間が不十分だったり、
グルーを必要以上に付けすぎている事があります。

 

一方、自分が原因の場合は、
体質的に汗かきで施術中汗が出ていてその汗が原因だったり、
施術後すぐに洗顔や入浴をするなど装着部分に水分が付着してしまった場合、
白くなってしまうのです。

 

前者が原因の場合、はっきり言ってその施術者は知識も技術も
未熟なアイリストと言う事が分かるので、お直しの際は、
違うお店を探すか同じお店でも違うスタッフさんにお願いするのがいいでしょう。

 

また、市販のまつげエクステコーティング剤やまつげエクステ専用マスカラなどでも対処はできるので、
その方が簡単にできてお値段もリーズナブルにすむのでオススメです。

 

白くなってしまった部分は決してゴシゴシ擦らないで下さいね!
まつげエクステが外れやすくなる他、
擦って取れてしまった白い付着物が目の中に入ってしまう事も考えられるので。

 

まつげエクステは手軽に可愛くなれる反面、
色々なトラブルもあるのでしっかりと知識を頭に入れておく事も大切です。